せっけん」タグアーカイブ

無添加せっけんについて

洗顔せっけんを使うメリットについて

洗顔石鹸を使うメリットには、洗顔フォームとは違って界面活性剤が使用されていません。この、界面活性剤には顔の皮脂汚れを取りのぞくための成分が含まれています。しかし、界面活性剤には肌を正常に保つために必要な皮脂までもが洗い流されてしまうことから、界面活性剤の含まれたものを使用する際は、特に注意が必要になります。

洗顔せっけんのデメリットについて

健康的な肌は弱酸性といわれています。しかし多くの石鹸はアルカリ性となっているのです。このphのズレが石鹸によって肌に影響を与えているようです。しかし健康的な肌でしたらアルカリ性の石鹸を使用しても中和することで弱酸性へ戻るように体はできているのですが、バリア機能が低下している場合は肌が本来の働きができずに、アルカリ性の石鹸を使うことにより、肌荒れの原因となるかもしれません。

そこで、アルカリ性の石鹸で洗顔した後はすぐに、弱酸性の化粧水でスキンケアをして対応してください。


敏感肌の方にこそ無添加のせっけんがおすすめです

天然系や石油系などの種類がある界面活性剤ですが、ありとあらゆる界面活性剤が肌に悪いというのではありません。とりわけ肌にかかる負担が大きいものっといえば、石油系合成界面活性剤があげられます。

肌の状態を保つのに必要な皮脂が必要以上に落とされることで、肌の乾燥を招いてしまいます。すると、バリア機能が低下することにより、肌荒れに繋がってしまうのです。それに対し、石鹸にはこういった成分が入っていないことから、洗顔フォームを使用する場合に比べても肌にかかる負担は軽減します。

しかし、石鹸に香りをつける香料や見た目を彩る色素、防腐剤などの添加物には、肌に刺激を与えてしまう成分が多いのです。香りが良く色のかわいいほうが見た感じも良いのですが、特に敏感肌の方やアレルギーのある方の洗顔には使用を避けた方が良いでしょう。香りなどは、天然素材を使用した無添加のせっけんがおすすめです。

いくら石鹸に界面活性剤が使用されてないからといって、全てが無添加ということではありませんので気を付けてください。成分表をしっかり確認してから選んでください。